おすすめスキル(能力)ランキング! 3DS スマホ

スポンサーサイト

ポケとるも度重なる更新によってスキルの数がとても多くなってきました。そこで、今回は様々なステージで活躍できるスキルを筆者なりに考えてランク付けしたいと思います。

wvw69jmfioc1vztwep

 

※ランクはAが一番強いスキルで、BCDEFとランクが下がるごとに弱いスキルとなります。ランク付けはあくまで筆者の考えです。更新によってランクも変わることがあります。

Aランク

「4つのちから+」

3倍のダメージを与えるスキルです。4マッチは非常に狙いやすく、ダメージ倍率も高いので幅広いステージで活用できます。文句なく優秀なスキルと言えるでしょう。初期攻撃力が高いポケモンは最優先で育成することをおすすめします。

「アップダウン」

スキルレベルを最低でも3以上は強化していること前提のランクです。発動率もなかなかよく、強化するほど最高ダメージ倍率が高くなり、低い倍率が出にくくなります。スキルレベル5の場合は現状一番強力なスキルだと思います。逆に、強化していない場合はDランクぐらいです。
このスキルは、スキルレベル1では3分の1倍~3倍、レベル2では2分の1倍~4.5倍、レベル3では5分の3倍~5.4倍、レベル4では3分の2倍~6倍、レベル5では6分の5倍~7.5倍の間でダメージが変化します。
必要なスキルパワーの個数は、レベル2では2個、レベル3では7個、レベル4では21個、レベル5では40個です。「スキルパワーs」はスキルパワー3個分、Mは10個分、Lは30個分のスキルパワーです。

「バリアけし+(+)」「ブロックくずし+」

バリアとブロックは特にコンボをジャマするので、それを4マッチ以上で確実に破壊できるこの2種のスキルはかなり強力です。

Bランク

「おくりび」「ドラゴンコンボ」

4マッチ以上で必ず発動するので、他のコンボスキルよりもランクを一つ上げました。メインステージではもちろん、ランキングステージなどで特に活躍してくれるスキルです。スキルレベルを上げることで発動率を上げられますが、元々発動率は高いので、ランキングで最上位を目指す方以外は強化は不要でしょう。「ドラゴンコンボ」はドラゴンタイプ相手にしか採用しませんが、伝説のポケモンにドラゴンタイプが多くレベルアップバトルのステージ数が多くなっているのでこのランクにしました。

「ダークパワー」

発動率が低いこと以外では上のスキルと同様です。伝説・幻のポケモンにエスパータイプが多く、レベルアップバトルや高難易度ステージが多いのでこのランクにしました。

「わすれさせる」

使い慣れるまではうまくスキルを発動させられず、弱く感じてしまう方も多いと思います。ですが、5マッチで必ず発動させられるので準備さえできるようになればオジャマをかなり抑えられます。状態異常と違ってどのポケモンにも有効です。スキルレベルを上げることで発動率を上げると、かなり安定して使えます。

「ねむらせる」

効果自体は3ターンオジャマをストップでき、その間のダメージがすべて1.2倍されるというコンボ系のスキルもびっくりな強スキルです。ただし、難点は眠りの状態異常が効かないタイプがいる点と、発動率がスキルを強化していない場合は低い点です。こちらもスキルレベルを上げると発動率が上がり、安定感が増します。

「ふりはらう+(+)」

オジャマポケモンを消してくれる優秀なスキルです。しかし、オジャマポケモンが大量のステージでは勝手にマッチしてくれますし、少ないステージでは放置する・マッチさせて消す・メガ進化効果で消すという手段が取れるのでこのスキルが必須と言うステージは案外多くないです。オジャマポケモンがばらけていて、かつ数がそこそこ多いというステージではかなり役立つスキルではあります。

Cランク

「むれをなす」「あつまるちから」

両スキルともポケモンの数によってダメージが上がるスキルです。効果は強烈ですが、発動率に難があります。「あつまるちから」の方は発動率がそこそこ安定しているのですが、これを持つポケモンがごくわずかなのでこのランクにしました。

「スカイコンボ」「そうこうげき」「フェアリーパワー」「グランドコンボ」

いわゆるコンボ系スキルです。効果は文句なく強力ですが、ある程度コンボ数を稼がないと効果を最大限に発揮できず、発動率に難があるものが多いです。

「こおらせる」

「ねむらせる」の氷タイプ限定バージョンです。氷状態の敵にはこおりタイプのダメージがすべて1.2倍されます。ただ、このスキルの場合メンバーを氷タイプで固めなければならず、眠りが効かず氷が効く中で有効な相手はドラゴンと草ぐらいしかないのがネックです。

「やけどさせる」

更新によって発動率が上がりました。他の似たスキルと比べて発動率が高いのと、「おくりび」と併せて使えばかなりダメージを底上げできるのが便利です。

「うずしお」

似通ったスキルと比べてやけに発動率が高く、1ターンだけのオジャマ遅延と言ってもなかなかあなどれない性能です。

「オジャマけし++」

実装されたばかりであまり知名度は有りませんが、かなり強力なスキルです。発動率とこのスキルを所有しているポケモンの攻撃力に難があるのでこのランクにしましたが、初期攻撃力が60以上でこのスキルを強化していた場合はAランクでもいいと思います

「メガパワー(+)」

メガ進化を早めるスキルです。とにかく早くメガ進化しなければいけないステージで採用されます。タイプによっては「メガパワー+」がいないので、両スキルとも同じランクにしました。

「いわをけす+(+)」

ほとんどの岩ブロックは、このスキルに頼らなくても処理できるものが多いです。ですが、一部のステージではこのスキルが無いとかなり難易度が上がるものがあるのでこのランクにしました。

「いれかえ+(+)」

岩ブロックと鉄ブロックを自分に変えられるので強力なスキルなのですが、そもそもその2種のオジャマはそれぞれ専用の対策スキル(「いわをけす+」等)があり、そちらの方が発動率が高く安定しているのでこのスキルの出番はあまり多くないです。ただし、専用の対策スキルをもたないタイプもちらほらいるので、そういったタイプではまだ活躍のチャンスがあります。今後それらのスキルのポケモンが増えていくにつれてさらに影が薄くなるスキルのように思います。

「まひさせる」「ショックこうげき」

まひによってオジャマカウントを止めます。効果は優秀なのですが、発動率に難があります。

※ここから下はあまり使わないスキルです。

Dランク

「4つのちから」

ダメージ倍率は1.5倍と控えめですが、4マッチで必ず発動するので、安定感があります。レベルを上げるとダメージが増加します。同じタイプの「4つのちから+」をもつポケモンがいるとなかなか採用されません。

「ドラゴンのツメ」

発動率はなかなか優秀ですが、ダメージ増加系は他に優秀なものがいるのでこのランクにしました。

「+アタック」「Tアタック」

それぞれ発動すればなかなか強力なスキルですが、狙って形を作るのは効率的ではないのであまり採用されません。似通ったスキルの「Lアタック」は、形の都合上4マッチ以上でスキルを発動出来ないのでランクはさらに下がります。

「ハイパーパンチ」「スーパーボルト」「きゅうこうか」

これらはどれもダメージ倍率は高いのですが、発動率がかなり低いので安定感がほとんどないです。スキルレベルを4以上上げていた場合は「きゅうこうか」のみAランクです。

「はんげき」

オジャマの数が多いほどダメージが増えます。ダメージも発動率もなかなかいいですが、オジャマが多いステージではその対処に追われることが多く、少ないステージではこのスキルの旨みがあまりないので、活躍の機会はほとんど無いです。

「パワードレイン」「どくのきり」

残りHPの10分の1のダメージを与えるので、相手が強力なほど輝くスキルです。とはいえ強化して発動率を高めていない状態では発動させるのにかなり苦労します。レベル5まで強化していればBランクくらいだと思います。「おおあめ」は現状ほしい場面が無いのでランクは下がります。

「さむけ」「はばたく」「おどろかす」

愛用している方も少なくないので、このスキルは人によって評価が変わると思います。私の場合は、このスキルを使うぐらいなら「ねむらせる」や「わすれさせる」を使いたいのでこのランクにしました。

「れんげき」「ノンストップ」

連続で発動させるほどダメージが上がるスキルです。最終的には2倍になり、発動率も4マッチ以上で必ず発動するのでなかなか優秀です。しかし、ダメージ増加系のスキルは他にも準備がいらず高倍率なものも多いのでこのランクにしました。でんきタイプに唯一弱点を付ける地面タイプの場合は、イベントポケモン以外で優秀なスキルをもつものが少ないので、一つランクが上がります。

「オジャマけし+」

黒雲とオジャマポケモン以外なら何でもオジャマを消せるので割と効果は優秀です。ですが、オジャマに対しては専用の対策スキルを使うことが多く、こちらのスキルは発動率が低いのであまり使われないです。ただ、サファリなどの選べるポケモンの数が少なく数種類のオジャマをしてくるステージではなかなか便利です。

「ゆさぶる」

1ターンオジャマカウントを止めます。効果は非常に優秀ですが、発動率が低すぎます。スキルレベルを5にして発動率が上がっているならBランクぐらいです。

「ねむりコンボ」

眠り状態の相手にしか効果を発揮できないので「ねむらせる」を持つポケモンと同時に採用しなければならず、メンバーのポケモンを圧迫し発動の機会も少ないです。ですがスキルレベル5の「ねむらせる」を持つポケモンと同時に採用するとかなり実用的なスキルとなり、他のコンボスキルと違ってタイプを縛りません。

「こわがらせる」

効果自体は強力なのですが、これをもっているポケモンの攻撃力が低く、他の状態異常のスキルと合わせられないためそれほど採用されません。また、同じタイプの弱点を付けるあくタイプにはフーパ、ゾロアーク、ダークライという強力なアタッカータイプのポケモンが多く、それもこのスキルにとって逆風となっています。

Eランク

「5つのちから」「5つのちから+」

発動のチャンスがほとんどないので、このスキルを使うぐらいなら他のスキルでいいと思います。ただ、このスキルを持つポケモンは攻撃力が高いポケモンが多く、攻撃力目的で採用されることは多いです。

「さいごのちから」「むしのしらせ」「はがねのこころ」

ポケとるは基本的にどれだけ早く相手を倒せるかを突き詰めていくゲームなので、終盤にしかスキルを発動できないこれらのスキルは攻撃力目的でなければまず採用されません。ただし、開発の方々もそれを考慮してか、最初から手数が少なく、これらのスキルを使うことが前提のステージが少数あります。また、メインステージのニャースでは「さいごのちから」は重宝します。

「まひコンボ」

まひ自体の発動率が悪く、苦労してまでこのスキルを発動させる旨みがあまりありません。「ねむりコンボ」よりも最終的なダメージ倍率も低く、今のところ採用する意味はまずないでしょう。まひを与えるスキルのレベルが高い場合に採用を検討するぐらいでしょう。

「ちからおし」

素のままでは採用する価値はありません。ただし、スキルレベルを5にした場合ダメージ倍率がすさまじく、コンボ中ずっとその倍率が載るので割と使っていて楽しいです。スキルレベルが5の場合はCランクぐらいだと思います。

「たたみかける」

状態異常なら何でもよく、スキルレベルを上げると発動率ではなくダメージ倍率が上がるので効果自体は非常に強力です。ですが、このスキルは現状ノーマルタイプしかもっていないのでこのランクです。今後ノーマルタイプ以外がもつようになればランクは上がります。

「くもばらい+(+)」

ミッションカードぐらいでしか使いません。そのミッションも難易度がおかしいことになっているので、使わない方の方が多いのではないでしょうか。

「からみつく」

効果自体はなかなかいいのですが、わざわざ「スキルチェンジ」をモンジャラに与えてまで使いたいスキルではないです。最初からこのスキルを持つノーマルタイプ以外のポケモンが登場したらランクは上がります。

「きまぐれ+」

Fランクに入れようか迷いましたが、一応コンボの手助けにはなるのでこのランクにしました。このスキルはスキルレベルを上げれば発動率が飛躍的に上がります。ただし、消えるポケモンはほぼ選べないので運に頼る部分が大きく、パズルエリアをかき乱すので他のスキルとの併用がしにくいです。筆者はスキルを重視するタイプのプレイヤーなので、個人的にいいところは無いと思っています。

Fランク

「いわをけす」「バリアけし」「ブロックくずし」「ふりはらう」「くもばらい」「いれかえ」「オジャマけし」「きまぐれ」「いたずら」

最序盤では使えるスキルもありますが、中盤以降ではまず使うことは無いスキルだと思います。

「きゅうしょをつく」「おうえん」「いわにする」「ブロックにする」

これを使うぐらいなら他のポケモンを使いましょう。

 

おすすめ攻略ノウハウ

スポンサーサイト

友達に教えてみよう!

コメントお待ちしております