スキルパワーを使いたいお勧めポケモン! 3DS スマホ

スポンサーサイト

スキルパワーを獲得できるイーブイのステージが実装されてから、「スキルパワーS、M」をためたのはいいのだけれど、どのポケモンに使っていいのかわからないとお悩みの方も多いと思います。そこで今回は、スキルパワーを使うときにお勧めなポケモンを紹介していきます。

wvw69jrfmnkaakrtqi

グッズの「スキルパワー」の効果

グッズのスキルパワーは、「スキルパワーS」はスキルパワー3個分、「スキルパワーM」は10個分、「スキルパワーL」は30個分のスキルパワーとなります。

おすすめのポケモン

ゾロアーク

スキル名:ダークパワー

おすすめレベル:2

必要スキルパワー:5 (スキルパワーSを2個)

様々なイベントステージで活躍できるポケモンです。
元々の「ダークパワー」の発動率は3マッチで15%、4マッチで40%、5マッチで80% です。スキルレベルを2にすると発動率が全体に+20%され3マッチで35%、4マッチで60%、5マッチで100%となり安定感が増します。スキルレベル3以上は発動率の伸びが非常に悪くなり、必要なスキルパワーの個数も多くのなるので、レベル2までで止めておくのがおすすめです。

トゲキッスorピクシー

スキル名:フェアリーパワー

おすすめレベル:2

必要スキルパワー:5 (スキルパワーSを2個)

ゾロアークと同じで、元々の「フェアリーパワー」の発動率は3マッチで15%、4マッチで40%、5マッチで80% です。
スキルレベルを2にすると発動率が全体に+20%され3マッチで35%、4マッチで60%、5マッチで100%となり安定感が増します。ドラゴンタイプに対してはより安定感のある「ドラゴンコンボ」がありますが、こちらはかくとうタイプやあくタイプのメインステージやイベントステージで活躍します。2016/10/4にトゲキッス(ウインク)が登場したため、そちらと同時に採用しても見やすいピクシーの方がスキルパワーを上げる優先度が高くなると思います。

クロバット

スキル名:どくのきり

おすすめレベル:3

必要スキルパワー:10 (スキルパワーMを1個)

このポケモンはディアンシーのレベルアップステージぐらいでしか採用しません。
もともとの発動率は3マッチで10%、4マッチで25%、5マッチで30%です。スキルレベル3だと3マッチで25%、4マッチで40%、5マッチで45%となります。
ディアンシーのレベルアップステージではこのポケモンがいるといないとでは難易度がかなり変わるため、最終レベルまで目指す場合は与えることをお勧めします。逆に言うと、ディアンシーをあまり攻略しない場合や、ディアンシーのイベントステージが開催されていない場合はスキルレベルを上げる必要は一切ありません。

ゲンガー(ハロウィン)

スキル名:パワードレイン

おすすめレベル:5

必要スキルパワー:50 (スキルパワーMを5個)

もともとの発動率は3マッチで5%、4マッチで20%、5マッチで50%です。スキルレベル5だと3マッチで35%、4マッチで50%、5マッチで80%となります。最終的な必要スキルパワーは最も少ないので、強化するなら一気にスキルレベルをあげましょう。

上のクロバットの上位互換となります。

「パワードレイン」は使いこなせれば相性に関係なくHPの高い敵に対して有効なスキルになるので、「どくのきり」よりは幅広く活躍できるでしょう。

ドンファン

スキル名:グランドコンボ

おすすめレベル:4

必要スキルパワー:40 (スキルパワーSを10個、Mを1個)

スキルチェンジした場合は、「マックスレベルアップ」を最大まで使ってからスキルレベルを上げましょう。
もともとは3マッチで20%、4マッチで60%、5マッチで80%ですが、スキルレベル4では3マッチで40%、4マッチで80%、5マッチで100%となり、安定感が増します。後述するランドロス(霊獣フォルム)のスキルレベルが高ければ、地面タイプのアタッカーはこのポケモンとランドロスぐらいしか採用しなくてよくなります。

フーパ(解き放たれしフーパ)

スキル名:アップダウン

おすすめレベル:3

必要スキルパワー:9 (スキルパワーSを3個)

スキルレベルが上がっていれば与えるダメージが増え、あくタイプの中でも最高峰のアタッカーとなります。
本当はスキルレベルは高いにこしたことはありませんが、レベルが上がるにつれて必要なスキルパワーの量がドンドン増えていくので、ひとまずはレベル3ぐらいまでが良いでしょう。ちなみにスキルレベル3からスキルレベル4までにはスキルパワーが21個必要で、そこからスキルレベル5までにはさらに40個のスキルパワーが必要です。

メガヤンマ

スキル名:アップダウン

おすすめレベル:3

必要スキルパワー:9 (スキルパワーSを3個)

上のフーパと同様です。弱点を付けるエスパータイプのステージは高難易度ステージが多く、強力なアタッカーがメンバーにいると攻略がしやすくなります。ツボツボも同じスキルをもっており、「マックスレベルアップ」を使うことでこのポケモンよりも攻撃力が高くなります。グッズが余っていたらツボツボを強化してもいいでしょう。

ランドロス(霊獣フォルム)

スキル名:アップダウン

おすすめレベル:3

必要スキルパワー:9 (スキルパワーSを3個)

上のフーパと同様です。こちらはイベントステージでスキルパワーを入手できる機会がありましたが、その機会を逃してしまった方はアイテムを使ってでもスキルレベルを上げる価値が十分にあります。でんきタイプに唯一弱点を付ける地面タイプには強力なアタッカ―が少なく、このポケモンのスキルレベルを上げていればでんきタイプ相手には毎回エースとなれる性能があります。

カイリキー

スキル名:アップダウン

おすすめレベル:3

必要スキルパワー:9 (スキルパワーSを3個)

上と同様です。こちらもイベントステージでスキルパワーを入手できる機会がありましたが、その機会を逃してしまった方はアイテムを使ってでもスキルレベルを上げる価値が十分にあります。かくとうタイプはノーマルタイプに唯一弱点を付けるタイプで活躍の場が広く、このポケモンがいるとノーマルタイプのステージの難易度がぐっと落ちます。

エンブオー

スキル名:アップダウン

おすすめレベル:3

必要スキルパワー:9 (スキルパワーSを3個)

上と同様です。こちらもイベントステージでスキルパワーを入手できる機会がありました。ランドロスやカイリキーと比べて優先度は低いですが、「おくりび」と組み合わせることもでき、タイプの有効範囲も広いのでおすすめです。

 

ダークライ

スキル名:ねむらせる

おすすめレベル:5

必要スキルパワー:100 (スキルパワーSを30個、Mを1個)

スキルパワーが余ってしょうがないという方向けです。
中途半端に強化してもスキルレベル2以降の発動率はあまり上がらないので、強化する場合は完璧に強化しましょう。このポケモンのスキルレベルを上げていれば、発動率が上がり元々3マッチで5%、4マッチで30%、5マッチで80%だったものが、3マッチで20%、4マッチで55%、5マッチで100%まで上がります。5マッチで確定で発動するようになるので、使い勝手がかなり良くなります。「ねむりコンボ」のポケモンとの採用も実践的なレベルになります。ただし、あくタイプが弱点を付けるタイプの中でねむりが効くのはエスパーだけであることに注意しましょう。とはいってもエスパータイプのステージは伝説や幻のポケモンのステージで高難易度であることが多いので、強化しても損はないと思います。

 

今のところおすすめはこのくらいです。あとは自分が好きなポケモンや、よく使うスキルを持つポケモンを強化していくか、今後登場するポケモンのために「スキルパワー」を残しておくと良いと思います。

※今後おすすめのポケモンが増え次第、記事を加筆していきます。

 

おすすめ攻略ノウハウ

スポンサーサイト

友達に教えてみよう!

コメント一覧 (1)

最新コメントを読み込む

コメントお待ちしております