最新版対応【こおり・かくとう・ドラゴン】ポケとるプレイヤー必見、各タイプのスキルチェンジ対応ポケモンまとめ、その3 3DS スマホ

スポンサーサイト

今回は、こおり・かくとう・ドラゴンタイプのスキルチェンジ対応ポケモンをリストをまとめあげたものを掲載・評価していきます。(ver1.4.15現在のものによる)

 

こおりタイプ一覧

 

対応ポケモン 10匹

 

グレイシア○ メガパワー ふりはらう+
ユキメノコ メガパワー ブロックくずし+
バニプッチ○ きゅうしょをつく バリアけし++
バニリッチ○ きゅうしょをつく こおりのまい
バイバニラ○ こおらせる はじきだす
クレベース バリアけし だんけつ
レジアイス れんげき いれかえ++
ユキノオー パワーパンチ わすれさせる
トドゼルガ いわをけす+ さいごのちから
マンムー バリアけし+ アップダウン

 

評価

よりどりみどりの強力なスキルがひしめく、高攻撃力を活かせるクレベースの【だんけつ】や氷タイプ唯一の【わすれさせる】のユキノオーが有力、また【こおりのまい】のバニリッチも候補だが、ツンベアー等がいる上、マックスレベルアップでLv13以上(攻撃力85になるため)にしない限りツンベアー等の下位互換のままなので、使うのならばマックスレベルアップの使用も考えて使用するべき。元のスキルも優秀だが、変更後も強力なマンムー・トドゼルガの存在も大きい、贅沢な悩みではある。

 

かくとうタイプ一覧

 

対応ポケモン6匹

 

ルチャブル○ いわをけす くもばらい++
ナゲキ○ 5つのちから バリアけし+
ダゲキ○ 4つのちから いわをけす+
カイリキー ふりはらう アップダウン
サワムラ― +アタック はじきだす
エビワラー ハイパーパンチ やけどさせるorこおらせるorまひさせる

 

評価

カイリキーは最優先で使ったほうがよいでしょう。大体の場合が最大攻撃力125から発動するアップダウンは強烈でノーマルタイプに唯一弱点をつけるタイプなので鍛えておいて損はないです。次点では格闘唯一の【バリアけし+】のナゲキ。数こそ少ないが格闘タイプはイベント系以外はメインステージでスキルパワー回収ができるというのが最大の利点。そして注目は、エビワラーのスキル。

エビワラーは原作で3色パンチ(ほのお・れいとう・かみなりパンチ)を覚えるからか、それぞれのタイプを連想させる状態異常スキルを持って登場、ただ【まひさせる】はすでにバルキーがいて、【やけどさせる】は対こおり・はがねの時に炎ポケモンと共有できる程度、自身は恩恵を得れないため、格闘タイプでは珍しい遅延スキルの新風となれる【こおらせる】にすれば新しい戦略が生まれるでしょう。

 

ドラゴンタイプ一覧

 

対応ポケモン11匹

 

ハクリュー○ ドラゴンコンボ だんけつ
チルタリス ふりはらう きゅうこうか
クリムガン 4つのちから アップダウン
レックウザ ドラゴンのつめ はじきだす
ラティアス いれかえ れんげき+
ラティオス はんげき れんげき+
ヌメラ メガパワー だんけつ
ヌメルゴン ふりはらう+ ブロックくずし+
タツベイ 4つのちから だんけつ
コモルー ノンストップ いわをけす++
ジカルデ(パーフェクトフォルム) 5つのちから+ ブロックくずし+orさいごのちから

 

評価

ドラゴンタイプはドラゴンタイプしか弱点をつけないため正直後回しでもよい、しかしドラゴンタイプは、イベントなどで出てくる時はオジャマが激しく対処が厳しいため、カイリューをベースとした【ドラゴンコンボ】軸に使えるかもしれない、ただレックウザはスキルチェンジしておくと結構便利。

【ドラゴンのつめ】は、進化前は地味に役に立つが、オジャマポケモン対策ができる上、メガスキルアップで進化速度もある程度緩和され、柔軟性が高くなったため、メガ軸としてはもちろん、サブとしての使用も考えられるようになる。

オジャマポケモン対策スキルのチルタリスや、ヌメルゴンをスキルチェンジを考えているのなら、なおさら変更する価値が上がる。

コインゲットステージでも活用しやすいのも+。またフェアリーや氷もコンボスキルが出てきたため、ドラゴンタイプに対しての折半型レックウザ軸もありなのでいいことづくしである。

ただ、メガ軸で【はじきだす】を活用する=相手もオジャマポケモンを使ってくるオジャマをする ということなので、レックウザのメガシンカ効果と相性があまり良くない点は注意。逆に開幕の盤面で、1~2匹のオジャマポケモンがいる盤面のステージならより輝きます。

スポンサーサイト

友達に教えてみよう!

コメント一覧 (1)

最新コメントを読み込む

コメントお待ちしております