最後のキャップシリーズ登場【スーパーチャレンジ】ピカチュウ(アローラ)で、全キャップのピカチュウをコンプだ 3DS スマホ

スポンサーサイト

キャップシリーズもこれで最後、最後はアローラ地方verの帽子をかぶったピカチュウが今回の更新で登場しました。

原作の最新作が発表され、2017年現在、アニメや漫画などのメディアもベースとなっているシリーズで、

初代の151匹の中の一部のポケモンが、オリジナルのすがたになり世間を騒がせた作品としても名高く。

特にロコンシリーズやナッシーの存在は一部のファンには衝撃を与えました。

新規組も、モクローやイワンコ等愛らしいのが多いのも特徴です。

また今週の15日(土)に劇場で映画が公開されるため、20年前のRG世代のユーザーからSM世代のユーザーに幅広く楽しめる作品になるため、気になったら行くのもありかも知れません。

 

さて今回は、キャップシリーズ5弾目 アローラ地方verのピカチュウ(以下アローラP)の攻略していきます。

 

 

ステージの特徴

HP 約6000

手数11

捕獲率 5+3(残り手数)%

 

スタート時のオジャマ

アローラP4個、ニャビー2個、鉄・岩ブロック各6個

自身のポケモン4匹が各縦列に1・2ランダム配置

盤面外にアシマリ2個・アローラP4個、各ブロック6個配置

 

バトル中のオジャマ

(1)アローラP8個、モクロー2個、岩ブロック2個、自身のポケモンランダム2匹を2・2縦配置

 

(2)岩ブロック5個出現

バトルの戦略

基本地面中心に編成すれば問題はない、序盤はアローラPを横4マッチしていきオジャマ(1)になったらアローラPかモクローをマッチさせそれぞれのスキルを発動すれば問題ないが、アローラP捕獲前提のためアローラPが消える場合があるため、どちらかというとモクローを消しスキル発動を狙っていったほうが基本よい。

 

アローラキャップ ピカチュウ評価

 

レックウザポンチョピカチュウがスキルチェンジ非対応なのが証明された瞬間でもあるこの1匹。

オジャマポケモン対策にはサンダースやルギアポンチョピカチュウがいるが正直攻撃力が低いため、こちらは実戦導入しやすく、さらにダメージも稼げるため強力。ただ実戦導入すると、飛行軸ではメガバンギラスが【ふりはらう】である程度処理してしまう場合があるため、どちらかというと対水対策として活躍ができるかもしれない。中盤ステージの難所として面倒なガマゲロゲやネオラント等いい客である。

スポンサーサイト

友達に教えてみよう!

コメントお待ちしております