【エキストラ28~35】 時間制ステージ攻略チャート その5 3DS スマホ

スポンサーサイト

今回はエキストラ28~35の攻略手段を書いていきます。

 

注意

この記事はver1.4.19のHPで掲載しています。また選抜ポケモンはメインステージ300+ボーナスステージ(アローラ・ノーマル問わず)+そのエキストラ解放までに手に入るポケモンのみで構成されております。そのため手持ちにイベント等の強力なポケモンを所持していたらそちらをご活用ください。

 

エキストラステージ攻略

 

EX28 キリキザン HP11808 時間 45秒 第5ポケモン 鉄ブロック

編成例 メガプテラ・マリルリ・トゲキッス・ゼルネアス

 

開幕配置の関係上中央部に岩・鉄ブロック、自身のポケモン更に両端2列にそれぞれ横列と特定配置のため開幕から4~5マッチが狙える状況でもある。そのため開幕マリルリやゼルネアスのスキルを発動させつつ、盤面をある程度マッチさせ、メガシンカゲージを貯める。

所持しているのであればメガハガネールか、ウィンクオニゴーリのほうが向いている。

コンボが途絶えたら、マリルリ等の倍率ダメージを主軸にダメージを与えていく。オジャマの関係上コンボしにくいため攻撃特化の編成でもよいし、【さいごのちから】などを採用するのも手

ちなみに編成例の3匹は後述のエルレイド・ヌメルゴンにも効果抜群のため育成しておく価値はあり。

 

EX29 エルレイド HP8586 時間 45秒 第5ポケモン エルレイド

編成例 メガレックウザ・マリルリ・ビクティニ・ゼルネアス

 

開幕両端がバリア化されているが下段を中心に横マッチすればコンボが生じバリアは消えてくれる、とはいえ体力は低めなためあらかたバリア処理が終わったらマリルリ等の倍率ダメージスキル持ちを5マッチさせれば体力の低さも相まって早期決着がつく。

 

EX30 ヌメルゴン HP20790 時間 60秒

編成例 メガチルタリス・カイリュー・レックウザ・ヌメラ

 

ヌメラを入れているかいないかで変わると言っても過言ではない、ヌメラ自体は大したことはないが開幕チェッカー上に配置してあるため開幕マッチしていれば自身の【メガパワー】も相まってメガチルタリスへの進化が早まる、ある程度盤面が片付いたらドラゴンコンボを軸にコンボを重ねていけば、オジャマのヌメラ生成も相まって攻略しやすくなる。なるべくヌメラ以外をマッチしておくとよい。そのため目立ちやすいカイリューやレックウザを揃えるのがポイント

入れない場合は【はじきだす】のバイバニラを軸とした氷統一が候補

 

EX31 レントラー HP7510 時間 60秒 第5ポケモン レントラー

編成例 メガレックウザ・カバルドン・ドリュウズ・ドンファン

 

メガ軸は雲処理が目的ならば進化速度の速いメガミミロップ等も候補

黒い雲が大半を占めているが見えている範囲でレントラーを縦4マッチさせ雲を払いつつ左上に見えているレックウザの緑色の部分を探しながら極力マッチしていく、ある程度見えてきたら、それぞれのスキルを活用しつつダメージを与えていく。

 

EX32 カラマネロ HP12470 時間 60秒 第5ポケモン カラマネロ

編成例 メガルカリオ・ローブシン・ゲノセクト・ゼルネアス

 

鉄ブロック変化とカラマネロの存在が厄介なためコンボはやや不向き。

上段や下段にT字型に変換してくる鉄ブロックが厄介だが、中央横列は何も仕掛けてこない

そのためなるべくスキルを発動させるのならば中央部横4~5マッチを目安に仕掛けていく、メガルカリオによる鉄ブロック一掃もなるべくは中央部分を軸に揃え左3・右3と分けていきローテーションで消していきたい。

 

EX33 マンムー HP10210 時間 60秒 第5ポケモン ウリムー

編成例 メガリザードンY・クチート・ヒードラン・ファイヤー

 

序盤はマンムーを4マッチさせバリア解除を狙いつつバリア化されたマンムー共々処理していき、得メガシンカゲージを貯める、縦1~2列をバリア化してくるため、メガルカリオも候補。メガバンギラスのほうがより向いているがそこまであとではなくても可能

なるべくメガシンカで処理できない上段部分を処理しつつメガシンカ効果をからめて攻撃していく。

あまりコンボスキルはバリアの影響により連鎖しにくいたどちらかというと単体倍率持ちで固めたほうが多少有利。

 

EX34 グライオン HP8320 時間 50秒 第5ポケモン ズバット

編成例 メガカメックス・ガマゲロゲ・ビリジオン・スイクン

 

オジャマこそ激しいが体力は対して高くないため、コンボを重ねるより倍率ダメージスキルをベースにダメージを与えていったほうが基本よい、そのためにカメックスをある程度マッチしておき、進化させておき対各種ブロック対策に備える。

 

EX35 ポリゴンZ HP13770 時間 60秒

編成例 メガレックウザ・ルカリオ・ローブシン・ナゲキ

 

珍しく第5ポケモンのないステージだがポリゴンZの生成と左上・右下の空洞ありの3×3マス範囲のバリアが厄介なためあまりコンボしにくい

序盤は【バリアけし+】やポリゴンZによるマヒを狙いつつ、コンボをひたすら重ねていく、配置の関係上左端はポリゴンZが固まりやすくなるため、やや盤面が狭くなるため注意

 

初心者向けEXまとめ記事

EXまとめ記事

高難度EXまとめ記事

ポケモンデータ

スポンサーサイト

友達に教えてみよう!

コメントお待ちしております