いろちがいディアンシー【レベルアップチャレンジ】レベル250 攻略記事

今回はディアンシー黒のレベルアップチャレンジLv250の攻略を書いていきます。

 

 

注意

レベル250に到達していないプレイヤーで以下の該当者は途中で降りることを推奨します

【レベル250まで達していなく毒・鋼タイプの強力なポケモンがあまりいないユーザー】

【コイン・ホウセキにそんなに余裕のないユーザー】

【メインステージ550(メガボスゴドラ)まで達していないユーザー】

このステージ以降、道中ステージ及び報酬の節目ステージで大量のアイテムのフォローや高攻撃力弱点タイプポケモンが必須になってくるため、その点を踏まえた上で挑戦してください。

ステージレベル250の特徴

HP 約48900

手数 9

第5ポケモン ドーミラー 

クリア後の報酬 スキルパワーL×1

 

[PR]

スタート時・バトル中のオジャマ

ドーミラーこそ混入してはいるがレベル50と同じためレベル50を参照

 

メガシンカ軸の選び方

コンボがつながりやすく、オジャマ処理しやすいメガボスゴドラが最有力です。

むしろここからHPが高くなるため他のメガ軸だと運に左右されがちなため実質1択でいいと言っても過言ではありません。

 

その他ポケモンの選び方

レベル150以上のHP、レベル200のときの手数の少なさと、第5ポケモンの混入と条件はかなり厳しくなっている。

そのため、オジャマ対策は極力メガボスゴドラに任せ、なるべくサブメンバーは攻撃力の高いものを選びたい。

アタッカー候補としては

 

スキル要員兼アタッカー候補として

 

ねむり要員として

が候補でしょう(他にも候補はいるが実用性の高いものを極力優先)

 

バトルの戦略

正直、弱点タイプの少ない毒・鋼の2タイプ(ver1.4.20現在 2タイプ合わせて60強)のため正直、レベルアップチャレンジの最後の報酬ステージレベルの難易度ではある。

手数+5・オジャマガード+αを使用した前提で説明

前半7ターンのうち最初の1~2ターンでメガボスゴドラをマッチさせ四隅の岩、中央部のバリアを処理する。その後極力コンボスキルを活用しダメージを与えるか開幕から倍率ダメージを軸にマッチさせつつ、ダメージを与え続ける目安としてはHP28000程削れれば理想だが、レベルとスキルレベルの高い【はがねのこころ】か【さいごのちから】持ちを採用しているならば

多少は目安より少なくてもよい。また【ねむらせる】持ちを採用しているのならばオジャマが切れる前になるべく【ねむらせる】もちは残しつつ、【ねむり】状態を狙う。

残り7ターンは、オジャマによる盤面処理兼ダメージを与えつつ【はがねのこころ】か【さいごのちから】もちを採用しているのならば極力マッチさせずなるべく残しておきたいが、四隅のいずれかは妨害されるためなるべく2ヶ所にまとめられるのならば分散し残しておき4~5マッチによる乗算ダメージも踏まえた上で発動させたい。下手したらホウセキコンティニューレベルの難易度だが、如何にメガボスゴドラと各種スキルを使いこなせるかで勝負が変わると言っても過言ではない。

 

スキルの発動率

それぞれの能力の発動率は以下の通りです。

 

はがねのこころ ・・・3マッチで60%、4マッチで80%、5マッチで100%(発動後残り3手以下の時)

アップダウン ・・・3マッチで50%、4マッチで70%、5マッチで100%

メタルコンボ ・・・3マッチで5%、4マッチで100%、5マッチで100%

ポイズンコンボ ・・・3マッチで40%、4マッチで60%、5マッチで80%

どくのきり ・・・3マッチで10%、4マッチで25%、5マッチで50%

パワードレイン ・・・3マッチで5%、4マッチで20%、5マッチで50%

ねむらせる ・・・3マッチで5%、4マッチで30%、5マッチで80%

はんげき ・・・3マッチで25%、4マッチで75%、5マッチで100%

友達に教えてみよう!

コメントお待ちしております