【ライフ消費なし】 メインニャースコイン稼ぎ術 3DS スマホ

スポンサーサイト

ポケとるはポケモンのレベルも必須だがもう一つコインの所持数もアドバンテージとして必要になってくる。

特にこの画面を見て困惑したプレイヤーは多いのではないだろうか?

 

 

この画面を見てほとんどのプレイヤーは莫大なコインの費用と対報酬の比率に頭を悩ませたはずである。

20000コイン+ライフ1個 ⇒ そのイベントのポケモン(高確率で捕獲スーパーボール使用で確定)+レベルアップ×1

実際問題、レベルアップチャレンジ最深部やメインステージのメガシンカ戦感覚でやればこれぐらいの出費は当たり前だが

さすがに高すぎる

とはいえ、やはりポケモンブランドのゲームのため原作同様、1匹でも多くポケモンを集めたくなってくる。そのため今回はメインステージ37のニャースステージをどのような編成で挑めば最短で且つ、コインが稼げるか検証したいと思います。

 

注意

この記事はあくまで個人の体験のため、プレイヤーにより個人差があります。

 

メインステージ37ニャースの選抜候補、コインの動かし方等はこちら。

 

各マッチの長短

 

3マッチ編成型

長所 大体2~3手程度で終わり、選抜メンバーもコイン消去スキル以外でなければ育成もできる。

岩妨害を気にしなくてもよい。

 

短所 稼ぎが少ない

早期決着型のため【さいごのちから】等のスキルが活用できない。

 

4マッチ編成型

長所 比較的狙いやすく成功しやすい、また5マッチ時の妥協にも使える。

3マッチ同様デメリット系スキルでなければ育成もでき、【さいごのちから】等の一定手数以下で発動するスキルも活用しやすい。

 

短所 岩妨害をうけたら時間がかかる。

どこにコインが生成されるかわからないため、あらかじめ端っこの方で1・2の盤面を作っておく必要がある。

 

5マッチ編成型

長所 費用対効果が大きく、アドバンテージが大きい

【ラストワン】のスキル持ちが活躍できる。

 

短所 いかなる場所にせよ2・2盤面を作る前提且つ、その後1手or交換ポケモンのマッチで撃破前提のため、時間がかかる。

失敗するリスクが大きく、スマホは岩ブロックも相まって成功率が低い。

 

普通にプレイする分には5マッチ型のほうがよいが、今回は時間との戦いのため3マッチor4マッチを狙っていく方のがよい。

後述からは3マッチと4マッチのプレイ状況に対して選抜していく

編成型候補

正直時間との戦いのため先頭にメガ軸をおくのは時間の関係上無駄である(メガストーン未所持なら別)

ただ採用したい場合は一番左以外なら基本問題はないが、なるべくはメンバー内は極力色や形がかぶらないような編成にしたい(特にピカチュウシリーズやウィンクシリーズ)

 

候補1

オンバーン・ミュウツー【4つのちから】・カイリキー【アップダウン】・エビワラー【こおらせる】

 

育成・格闘×各2の早期決着型、なるべく格闘でないにせよ、倍率ダメージスキル持ちは2匹以上は入れておきたい。

 

候補2

フリーザー・ミュウツー【4つのちから】・ファイヤー・カイロス

別名【4つのちから】統一型 極力初期攻撃力70以上orダゲキをメンバーに入れて巡回したい。

相互互換の【4つのちから+】からも採用するのもありだが必ず発動しないためお好みで。

 

候補3

サワムラ―【はじきだす】・オンバーン【はじきだす】・バイバニラ【はじきだす】・なし【代理でポッポ】

【はじきだす】統一型、盤面調整が容易で行われるためポッポの位置もやや気にする必要がある。サワムラ―のスキルLv次第では早期決着できるが、諸刃の剣である。1匹ぐらいは別のスキルもありかも知れない。

 

候補4

ガマゲロゲ・オンバーン・ミュウツー【4つのちから】・ミュウ

高攻撃力【さいごのちから】+育成3匹型、正直【さいごのちから】のスキルレベルが5ならば半減のヨノワールでも致死量ダメージは与えられる。

各編成入手期待値

各候補1~4でそれぞれ3マッチ4マッチ成功時のタイムを測定し、計算してみた

※プレイ機種は3DSで行い レベル・スキルレベルは一律固定で、同一ポケモンが該当する候補でもレベルの変化はないものとする

左から1st 2nd 3rdのタイム、なお画面の選択やメンバー編成の時間は含めない

 

候補1 0:20 0:10 0:19
候補2 0:10 0:13 0:11
候補3 0:19 0:12 0:15
候補4 0:22 0:10 0:22

3マッチの場合 候補順2・3・1・4

 

 

候補1 0:29 0:37 0:18
候補2 0:15 0:15 0:17
候補3 0:19 0:22 0:25
候補4 0:14 0:19 0:21

4マッチの場合 候補順2・4・3・1

 

全タイプ測定してみたら上記の結果のようになった、3マッチ最短だと候補3以外、4マッチだと候補4が最短記録を個別に出せた、

総合結果で見ると候補2が総合的に、すぐ決着がつくことになるが、盤面やメンバーのスキルレベル・レベル次第では時間は増減すると思われる。また3マッチ1・4の2ndのタイムが短かった理由の一つでミュウツーの【4つのちから】が発動したのが理由である。

また【はじきだす】軸が異様に遅くなった理由は消去ポケモン【ポッポ】に振り回され、やたら盤面がコンボが生じ、安定しなかったことが原因である。

 

総合結果

結果的には【4つのちから】等特定マッチで必ず発動するスキル持ちで固めるのが1番だということが判明した、とはいえメンバー内を格闘主軸にした編成や、上記のタイプでもちゃんとした編成で組めばより回転率はあがると思われる。

もちろん、別記事にも掲載してある、【スリーフォース】や【おうえん】等回転速度を高くしてくれる可能性はあるため、自分のプレイに合うメンバーで挑めばより回転率は高くなる。またシミュレーションとしてアイテムフリーを用い極力早く動かすという練習をするのもよいと思います。

コインこそもらえませんが、一応経験値は手に入るので何度かやればそれなりに経験値はたまりますので操作に自信のない人は活用するのもありでしょう。

今回の結果では、候補2のメンバーで、ホウセキ1個で購入できる【ライフ消費なし30分ver】で試すとなると1プレイ約20秒ほどと計算し4マッチ成功の300コイン+クリアコインで計算すると

約90回ほどプレイでき全部4マッチ成功・攻略で27000コイン+プレイした数のクリアコインとなるが正直全部成功するとは思えないし長考したらより金額は減る。無論、スマホ版は岩ブロック出現もあるため成功率はより低くなる。実際の期待値は20000前後というホウセキ6個分のコイン相当は稼げるでしょう(通常ショップレート)。

特に、ライフ15分verなら15分間全力を注ぎやすいと思われるため上記の期待値の13500+攻略分のクリアコインに近いコインは稼げ、おまけに経験値ももらえます。

※あくまで個人の結果であり全てこうなるとは限りません

 

コインゲームといわれてもおかしくないこのゲームですが、極力コインを稼ぎポケモンコンプやイベントコンプを目指しましょう。

ポケモンデータ

スポンサーサイト

友達に教えてみよう!

コメントお待ちしております