エキストラステージ20ミュウツーの攻略法!

今回は、エキストラステージ20ミュウツーの攻略をしていきます。

ステージの特徴

・時間は2分

・HPは約25600

・第5パズルポケモンとしてエーフィが入ります

・手数制ステージと違い、手を休めずに自由にポケモンを動かし続けることができます

[PR]

スタート時のオジャマ

初期配置として、中央にバリアが4枚まとまって出ています。

バトル中のオジャマ

ポケモンを動かすごとに、バリア1枚出してきます。

終盤になると、縦1列の黒雲をどんどん出してきます。

こうやって見ると、黒雲からはみ出ているエーフィーとゲンガーの耳の形は案外似ていますね。このあたりを意識して編成を考えるのも、ちょっと面白いかもしれません。

メガ進化枠の選び方

ミュウツーは「エスパー」タイプなので、相性の良いタイプは「あく」「むし」「ゴースト」となります。

このステージは、もたついているとオジャマだらけになります。なるべく進化の早いポケモンを選びましょう。

筆者は下見のつもりでなんとなくメガアブソルで入りましたが、おすすめは進化が早く黒雲からのはみ出しも多いメガゲンガーです。

その他のポケモンの選び方

時間制ステージは、とにかく忙しいです。色合いが似たポケモンが多いと無駄に難易度が上がるので、色を意識したポケモン選びが大切です。

その上で、ばつぐんが取れる「あく」「むし」「ゴースト」タイプから、攻撃力の高いポケモンを選びましょう。

比較的序盤で手に入るポケモンとしては、「むしのしらせ」を持つハッサムやストライク、「むれをなす」を持つヘラクロス、「ダークパワー」を持つゾロアークなどがおすすめです。

スキルの発動率

上に挙げたそれぞれの能力の発動率は以下の通りです。

「むしのしらせ」の発動率は・・・3マッチで60%、4マッチで80%、5マッチで100%
「むれをなす」の発動率は・・・3マッチで20%、4マッチで60%、5マッチで80%

「ダークパワー」の発動率は・・・3マッチで15%、4マッチで40%、5マッチで80%

※発動率は3DS版のものです。スマホ版では若干異なることがあります。

バトルの戦略

時間制ステージは、好きな位置にポケモンを移動できます。

どんどん出てくる黒雲のオジャマのせいで盤面が見づらいですが、まずは進化を急ぎましょう。

その後は手を休めず、目に付くところからどんどん揃えて消して行きましょう。

疲れてくると集中力が落ちますから、時間制で連戦する場合は、適度に気分転換しながら挑んだほうが良いでしょう。

筆者は13%のモンスターボールはあっさりと投げ返されましたが、スーパーゲットチャンスが来て、無事にゲットできました。

メガアブソルLv.9(メガスキルアップ0個・わすれさせるスキルレベル1)、バンギラスいろちがいのすがたLv.9(バリアはじきスキルレベル1)、ダークライLv.3(ねむらせるスキルレベル4)、ゲンガーLv.6(5つのちからスキルレベル1)という編成で、20秒残りました。

 

その後、イベント系ポケモン抜きで、もう1戦。

こちらはメガゲンガーLv.6(メガスキルアップ0個・5つのちからスキルレベル1)、ゾロアークLv.6(ダークパワースキルレベル1)、ハッサムLv.5(むしのしらせスキルレベル1)、ストライクLv.5(むしのしらせスキルレベル1)という編成。19秒残りました。

さっきとあまり変わらない結果ですね。

でも、こちらのほうが配色が良いですね。メガゲンガーも大きくて存在感があり、とても見やすいです。

 

 

 

ポケモンデータ

友達に教えてみよう!

コメントお待ちしております