ステージ248ロゼリアを攻略!狭い範囲で能力を発動させよう!! 3DS

スポンサーサイト

今回はルビー/サファイアから登場した草タイプのポケモン、ロゼリアを攻略していきます。

WVW69jAaR80cdTzDli

ステージの特徴

・HPは約2100

・手数は4

・3匹限定ステージ

スタート時のオジャマ

・バリアが24枚

・鉄ブロックが6個

このため、上2列の中でしかポケモンを動かせなくなっています。

WVW69jAaSRoAFYrgWN

バトル中のオジャマ

バトル中に1度だけ、ロゼリアを4匹、スボミーを4匹出現させるオジャマをしてきます。

WVW69jAbOukAvgC6Sa

また、オジャマポケモンとしてロゼリアかスボミ―が上から降ってきます。

メガ進化できない

ロゼリアは「くさ」タイプなので、相性のいいタイプは「こおり」「どく」「ひこう」「ほのお」「むし」となります。

これまでに登場しているメガ進化ポケモンにはメガオニゴーリとメガへラクロスがいます。

イベントポケモンの中にもメガリザードンYなどがいますが、今回は手数が4なのでメガ進化する前に勝負がつきます。なので、今回はメガ進化枠は無しとします。

その他のポケモンの選び方

「むれをなす」を持つへラクロスとGETしている人はゲノセクト、「4つのちから+」を持つベトベトンを入れましょう。

「むれをなす」は、効果が発動したポケモンと同じ種類のポケモンの数×50のダメージを追加で与えるというものです。

例えば、パズル内にへラクロスがマッチさせたもの以外に7匹いれば、350ものダメージを追加で与えることが出来ます!(マッチして効果を発動させたポケモンは数には入りません。)

また、この能力によるダメージはタイプの相性による変化を受けません。バツグンを取れても、いまひとつでも上の例では350のダメージが追加されます。

「4つのちから+」はダメージを3倍にします。

手数が極端に少なく、動かせる範囲も少ないので、これらの能力を持つポケモンがいなければクリアは難しいです。

イベントやエキストラステージでディアルガやエルレイドなどの「ブロックくずし+」を持つポケモンをGETしている人はメンバーに入れてもよいでしょう。

能力によって動かせる範囲が広くなり、コンボが決まりやすくなります。

ただし、キュウコンなど通常の「ブロックくずし」持ちのポケモンではあまり効果的ではないので、攻撃力が目当てでなければ採用は見送りましょう。

能力の発動

上に挙げたそれぞれの能力の発動率は以下の通りです。

むれをなす    ・・・3マッチで20%、4マッチ以上で100%
4つのちから+  ・・・4マッチで80%、他は0%
ブロックくずし  ・・・必ず発動
ブロックくずし+ ・・・3マッチで50%、4マッチ以上で100%

※発動率は3DS版のものです。スマホ版では若干異なることがあります。

バトルの戦略

このステージではアイテムを使わない場合、ダメージが上がる能力を使えるか・ブロック崩しから上手くコンボがつながるか否かでクリアできるかできないかが決まります。

勝てない場合は何度か挑戦しましょう。数回の挑戦でクリアできると思います。

また、下段のバリア内には2種類のポケモンしかいないため、開始時の配置によっては「むれをなす」でダメージがほとんど増えない場合があります。そのような場合もクリアできません。

Sランクを目指すなら

クリアさえできればSランクです。

「手数+5」を使っても、途中にオジャマされればクリアできないことが有るので、アイテムは使用せず、何度か挑戦することをお勧めします。

一撃で大ダメージを与えて目指せSランク!

WVW69jAaVHMy4YtFL4

ポケモンデータ

スポンサーサイト

友達に教えてみよう!

コメント一覧 (2)

最新コメントを読み込む

コメントお待ちしております