ステージ228ゴチルゼルを攻略!スタート時からのオジャマが厄介なエスパータイプ!! 3DS

スポンサーサイト

今回はブラック/ホワイトから登場したエスパータイプのポケモン、ゴチルゼルを攻略していきます。

WVW69jBFp_IheR-HDz

ステージの特徴

・HPは約12800

・手数は15

・スタート時のオジャマの種類が豊富

スタート時のオジャマ

・バリアが4枚

・鉄ブロックが1個

・ゴチルが4匹

・ゴチミルが3匹

・ゴチルゼルが1匹

WVW69jBFqYwC3sGKXl

バトル中のオジャマ

3ターン毎に

・鉄ブロックを3つ出現させる

・バリアを4枚貼る

のどちらかのオジャマをしてきます

WVW69jBFspMHeeXWq2

メガ進化枠の選び方

ゴチルゼルは「エスパー」タイプなので、相性のいいタイプは「あく」「ゴースト」「むし」となります。

これまでに登場しているメガ進化ポケモンにはメガへラクロスとメガゲンガーがいます。

後述する「むれをなす」や「4つのちから+」の発動率を上げるため、メガゲンガーを採用しましょう。

その他のポケモンの選び方

ばつぐんが取れる「あく」「ゴースト」「むし」タイプの中から攻撃力の高いポケモンを選びましょう。

「むれをなす」のへラクロスとゲノセクトがおすすめです。

「むれをなす」は、効果が発動したポケモンと同じ種類のポケモンの数×50のダメージを追加で与えるというものです。

例えば、パズル内にへラクロスがマッチさせたもの以外に7匹いれば、350ものダメージを追加で与えることが出来ます!(マッチして効果を発動させたポケモンは数には入りません。)

また、この能力によるダメージはタイプの相性による変化を受けません。バツグンを取れても、いまひとつでも上の例では350のダメージが追加されます。

発動率も高く、ダメージを上昇させる能力の中では最も優れた能力の一つです。

イベントでギラティナをGETしている方は優先してメンバーに入れましょう。

「4つのちから+」によってダメージが3倍され、素の攻撃力が高いため「むれをなす」よりも大きなダメージを与えられることが多いです。

また、アイテムを使用しない場合は、「わすれさせる」の能力を持つアブソルか、イベントポケモンで「ねむらせる」の能力を持つダークライが必要になります。

「わすれさせる」は相手のオジャマカウントをはじめからにします。

今回のゴチルゼルの場合は3からに戻すことが出来ます。

「ねむらせる」で眠り状態になったポケモンは、オジャマのカウントが進まなくなり受けるダメージが1.2倍されます。眠り状態は3ターンで治ります。

どちらの能力も発動率が低いので過信は禁物です。さらに今回はオジャマまでのターンが少ないので狙って5マッチさせるのは至難の業です。

能力の発動

上に挙げたそれぞれの能力の発動率は以下の通りです。

むれをなす   ・・・3マッチで20%、4マッチ以上で100%

4つのちから+  ・・・4マッチで80%、他は0%

わすれさせる  ・・・3マッチで10%、4マッチで40%、5マッチで100%

ねむらせる   ・・・3マッチで5% 、4マッチで30%、5マッチで80%

※発動率は3DS版のものです。スマホ版では若干異なることがあります。

バトルの戦略

まず3手使ってスタート時からいるゴチルとゴチミルを消しましょう。

 

その後は、アイテムを使わない場合は4マッチ以上で「わすれさせる」か「ねむらせる」の発動を積極的に狙います。バリアや鉄ブロックのオジャマをされたとしても、能力の発動を優先しましょう。

相手のオジャマカウントが止まったらダメージの上がる能力を発動させ、ゲンガーをメガ進化させます。バリアはこの時に破壊しましょう。

 

アイテムを使わずに挑戦する場合は結構な運が絡んできますので、ライフを無駄にしたくない人はアイテムを使いましょう。

「手数+5」があればクリアは可能ですが、ギリギリの戦いになるので「オジャマガード」も併せて使うことをお勧めします。

この場合はゴチル達を消した後はダメージの上がる能力を発動させつつゲンガーをメガ進化させればクリアできます。

Sランクを目指すなら

残り手数7以上でSランクです。

メガゲンガーにメガスキルアップを1つ与えていれば「手数+5」と「オジャマガード」でSランクを取ることが出来ます。筆者は残り手数7で取ることが出来ました。

ですが、メガスキルアップを与えていない人や不安な人は「パズルポケモン-1」を併せて使いましょう。このアイテムを使えばまずSランクは取れます。

メガゲンガーで目指せSランク!

WVW69jBGVtUH3cexLR

ポケモンデータ

スポンサーサイト

友達に教えてみよう!

コメントお待ちしております