ステージ393ホルードを攻略!オジャマを徹底的に遅らせよう!! 3DS

スポンサーサイト

今回はX/Yで登場した地面タイプのポケモン、ホルードを攻略していきます。

WVW69jNJt6AUJus-vM

ホルードは、腹巻をしたおじさんのような外見が印象的なポケモンです。

このステージはオジャマがなかなか強烈で、攻撃力でゴリ押ししようとするとクリアするのが難しいステージです。

ですが、ポケモン達を選んで能力を発動させていけば、オジャマを全くさせずにクリアすることが案外簡単に出来ます。

どのポケモンの能力をどの順番で用意して発動させようかというワクワク感は、ポケとるの醍醐味だと思います。

筆者が最近クリアしたステージの中では特に面白いと感じました。

メガスキルアップをレックウザに20個与えている方も、今回はそれを封印して、能力をどうやって発動させようかと考えて、実際に発動したかしないかで一喜一憂した初心のワクワク感を、再び感じてみてはいかがでしょうか?

ステージの特徴

・HPは約13000

・手数は20

スタート時のオジャマ

・ホルードが4匹

・岩ブロックが12個

・鉄ブロックが2個

WVW69jNJuNAEkpE--h

バトル中のオジャマ

4ターン毎に、

・画像のように岩ブロックを8個、バリアを4枚出現させる

WVW69jNJ_-k3oakXL2

メガ進化枠の選び方

ホルードは「じめん」タイプなので、相性のいいタイプは「くさ」「こおり」「みず」となります。

これまでに登場しているメガ進化ポケモンにはメガオニゴーリがいます。

このステージのオジャマで厄介なのはバリアです。

そのバリアは、メガオニゴーリの能力によって破壊出来る位置に貼られるので、このポケモンを採用していればオジャマが原因で負けることはまずないです。

メガ進化前の「さむけ」も今回は使っていきます。

このステージのオジャマの位置からして、メガオニゴーリのためにあるようなステージなので、他のメガ進化ポケモンはお勧めしません。

その他のポケモンの選び方

ばつぐんが取れるタイプの中から攻撃力の高いポケモンを選びましょう。

今回は2種類のメンバーを紹介します。

一つ目は、オジャマを完全にシャットアウトすることを目指すメンバーです。

ビリジオン、ドレディア(ジュプトル、シェイミ)、ゲッコウガ(ルンパッパ、キレイハナ)で挑みます。

ビリジオンの「4つのちから+」はダメージを3倍します。

ドレディアたちの「ねむらせる」で眠り状態になったポケモンは、3ターンの間オジャマカウントがストップし、受けるダメージがすべて1.2倍されます。

ゲッコウガたちの「わすれさせる」はオジャマカウントをはじめからにすることが出来ます。

状態異常ではないので、眠り状態のポケモンに重ねて発動することもできます。

状態異常について、詳しくはこちらの記事に載っています。

もう一つは、オジャマを消すことに重点を置いたメンバーです。

ビリジオン、トドゼルガ、コイキングで挑みます。

トドゼルガの「いわをけす+」は、岩ブロックを消すスピードを速めてくれます。

コイキングの「いれかえ++」は、岩ブロック・鉄ブック・コインを最大5個コイキングに変えることが出来、コンボしやすくしつつオジャマを対策出来ます。

能力の発動

上に挙げたそれぞれの能力の発動率は以下の通りです。

4つのちから+ ・・・4マッチで80%、他は0%

ねむらせる  ・・・3マッチで5%、4マッチで30%、5マッチで80%

わすれさせる ・・・3マッチで10%、4マッチで40%、5マッチで100%

いわをけす+ ・・・3マッチで50%、4マッチ以上で100%

いれかえ++ ・・・3マッチで20%、4マッチで50%、5マッチで100%

さむけ    ・・・3マッチで20%、4マッチで30%、5マッチで100%

※発動率は3DS版のものです。スマホ版では若干異なることがあります。

バトルの戦略

オジャマをさせないメンバーの場合は、「わすれさせる」「ねむらせる」「さむけ」のどれか準備しやすいものから準備して発動させましょう。

オジャマの位置が決まっているので準備は簡単です。

相手を眠り状態にできたら、「わすれさせる」も発動させましょう。

間に「4つのちから+」を挟んでいくと素早くクリアできます。

オジャマを消すメンバーの場合は、各種の能力を発動させてオジャマを消しつつ、オジャマがある程度消えたら「4つのちから+」を発動させましょう。

オジャマをされた時は、メガオニゴーリの能力でバリアを素早く破壊しましょう。

Sランクを目指すなら

残り手数10以上でSランクです。

「手数+5」を使いましょう。

筆者はアイテムを使わず、メガオニゴーリLv.10、ビリジオンLv.10、ドレディアLv.5、キレイハナLv.1で挑戦した時は残り手数5でした。

メガオニゴーリLv.10、ビリジオンLv.10、トドゼルガLv.5、コイキングLv.10で挑戦した時は残り手数6でした。

どちらのメンバーでもSランクは狙えるので、自分のプレイスタイルに合ったポケモン達で挑みましょう。

楽しくクリアして目指せSランク!

WVW69jNKrfM5MPrxVb

ポケモンデータ

スポンサーサイト

友達に教えてみよう!

コメントお待ちしております